肌断食から1年

とうとう肌断食の実験を開始して1年が経過しました。
最初は、ビクビクしてました。
あの時が懐かしい・・・。
今は、実行してよかったと思っています。
つい3日前にも、頬の赤みを目立たなくさせるパウダーだけを肌にのせていたところ、
化粧をしてチークをのせているのかと思ったー、と言われました。

これをつけないとシワやシミができる、とか
美容液で栄養をたっぷり入れないと老化する、とか
もう、そんな宣伝文句には惑わされない自信があります(笑)。
必ずしも必要なわけではないとわかったからです。

引き算の生活をしてみて、その中にも豊かさが溢れていることを実感しています。
そんな発見があるシンプル生活は楽しいです。









[PR]
# by hananoiyashi | 2017-11-18 14:15 | しあわせ・若返り情報 | Comments(0)

感動の涙

たぶん10回くらいは泣いたと思う。
素晴らしい本。
a0113688_21000623.jpg









[PR]
# by hananoiyashi | 2017-11-07 21:00 | 本・映画・ドラマ | Comments(0)

びっくりの出会い

今月1日に、ほめ達(ほめる達人)検定を主催している西村さんの出版記念講演会(大阪)に参加した。
その時に隣の席に座った方が、ほめ達の認定講師をされている名古屋在住の方(男性)だった。
そして、昨日参加したビジネス系の勉強会で隣に座った方(女性)も、偶然、ほめ達の認定講師だった(笑)。
名刺に記載されていたので判明した。
全然違う場所で、ほめ達認定講師と隣になるなんて、こんなことってある?
しかも、1日の講演会にその女性も参加していたという。
(滋賀県で女性の認定講師はまだ3人しかいないそう)
もちろん、先の男性と昨日の女性は顔見知り。
ビジネス系の勉強なのに、それ以上に、ほめ達の話で盛り上がってしまった。
ほめ達に運命を感じずにはいられない(笑)。

いつか、ほめ達3級に挑戦してみようかな。
合格率100%だというから、わたしにもできるかもしれない(笑)。









[PR]
# by hananoiyashi | 2017-10-29 21:59 | 日々のいろいろ | Comments(0)

手作りの色付きリップ

私は昔からとても唇が敏感で、合わない口紅をつけるとすぐに荒れてしまう。
同じメーカーでも、色によって合ったり合わなかったりするので、購入する際は、賭けになる(笑)。

口紅と同様に、慎重に選ぶ必要があるのが、リップクリーム。
これもなんでもいいわけではなく、相性がハッキリ別れる。
なるべく唇に負担をかけたくないので、オーガニックのものやシンプルなものを選んでいるものの、なかなか難しい。
でも、やっぱりオシャレにメイクもしたいし、そのためにはリップクリームが欠かせない。
そこで、簡単にリップメイクが完成する色付きリップを作ることにした。

それは、ワセリンに粉末食用色素(天然)を混ぜるだけ。
これだと色も調節できるし、唇のしっとり感も持続する。

なんでもっと早くやらなかったんだろうと思うくらい、とてもいい。

手作り色付きリップで検索すると、食べられる原料で作られたクレヨンを使う方法もあるらしい。それも面白い。










[PR]
# by hananoiyashi | 2017-10-27 19:36 | 健康情報 | Comments(0)

どうして足が臭くなくなったのか

激しい運動部に入っている思春期の男の子がいる家庭では、当たり前のことだと思うが、部活後の汗をかいた足はとても臭い。
靴が腐っているのか、靴下が腐っているのか、足裏が腐っているのか(笑)と疑ってしまうくらい。
帰ってきたらすぐに足を洗って欲しくなる(笑)。

でも、うちのひっしゃん(高2男子 硬式テニス部)の足が最近臭わなくなった。
前は本当にひどくて、ミョウバン水を足裏に吹き付けていたくらいなのに。

臭くなくなった原因はなんだろうと考えてみた。
とても単純なことだが、靴下の素材が原因ではないかと思う。
ここ数ヶ月は、無印○品の綿素材が大部分を占める靴下を履いていた。
この靴下の時には、臭くないのだ。
昔は、スポーツウェア店で本人が好んで購入していたポリエステルなどの合成素材で作られた靴下を履いていた。
そしてつい先日、また足裏からものすごい異臭を放っていた時に履いていたのは、主な素材がポリエステル系のものだったのだ。
別にポリエステルがいけないわけではないけど、汗がついた時に吸収しづらいのか、何かしらの化学反応が起こるのかもしれない。

足裏などの体臭に悩んでいる方は、素材を見直してみるのがオススメです。










[PR]
# by hananoiyashi | 2017-10-27 19:14 | 子ども | Comments(0)